民法

ここでは、「民法」 に関する記事を紹介しています。
平成20年3月22日からの記録


土地家屋調査士 ブログランキング  ←資格試験のブログランキングです。

にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ  ←土地家屋調査士さんと調査士試験を頑張ってる方々のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんとか今月中に一通り終わりそうです。

8月から、ほぼ書式に重点をおいて行く予定です。

が・・・・

どうも民法が気になります。

土地家屋調査士の民法は宅建レベルだという話。

あいた時間にでも宅建を受験した時の参考書でも読み直そうと
納戸を覗いてみると、ちゃんと保管してありました。

ところがなんと平成9年もの。
合格して10年以上経過してるだ・・・

このころ、まだ禁治産者なる制度があった頃。
今だに頭が混同します。
ここまで古いと参考にしない方がよさげ。

----------------------------------------------------
法学部の姉に民法の本(内田先生の本)を貸してもらったのですが、
司法試験用だと思う・・・とのコト。
で、大学で1冊半年かける奴だけど?とのコト。。。



で、兄が司法書士の試験を受験した時の民法の本を借りようと思ったのですが
鼻で笑われ、時間の無駄だと言われました。。。
というか内容が違うという話を延々と聞かされたのですが、
【わかった。】と答えたのですが、言ってる意味が半分もわかりませんでした。

----------------------------------------------------

結局、兄に司法学院の本でも読むように言われたので早速調べたのですが
書籍だけで30000円とか行きそうな勢いなんですが・・・


兄、姉にも申し訳ないのですが、司法書士を受験する時に購入させて
戴きます!私には敷居が高すぎます。。。。


兄:受かったら、まぁ、褒めてやろう。

とカチンと来る発言に


土地サン:あ、わるいけど、普通に受かるから。

と、思わず強気発言。。

------------------------------------------------------
結局、もう一度宅建の本でも購入してみようと思うのですが・・・
なんか合格してる本をもう一回読むの嫌だなぁ。。

司法書士を受験する時にも使えて、サクっと1ケ月くらいで読める書籍が
何処かにないものでしょうか???


スポンサーサイト
色々な方の体験記を拝見させて頂きながら土地家屋調査士の基本書を模索中。

土地家屋調査士短期合格必勝法法規・書式 改訂第4版
を見る限り、覚える事は多岐にわたり・・・はぁ、、めちゃめちゃゴールが遠い。

とりあえず、過去問3年分はこちらで無料で見れるので早速印刷してやってみたのですが。
土地家屋調査士

民法だけやってみたのですが、これやっぱり宅建レベルっぽい。

暇な時にいつでも見れる、このサイトは相変わらず大活躍
民法

けれども、やっぱり私のバイブルは手放せない予感。
判例が多いのと、解りやすいので実務でも非常に役に立つ。(重説時)
宅地建物取引の知識 平成20年版 (2008)

民法に関しては、役170ページくらい載ってて、条文、解説、判例と繰返してあって理解しやすい。

といっても、私が持ってるのは15年版なもので、今は使われなくなった言葉も載っておりますが^^;

とにかく、基本書を決定しなくては~~~

どんな試験でも基本書は大切。(だと思う)なので後悔したくない。
何冊も購入する事は、さけて1冊、2冊を読みつぶしたいのですが・・・
今日あたり、また紀伊国屋に行ってみよう・・・。

カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。