書式

ここでは、「書式」 に関する記事を紹介しています。
平成20年3月22日からの記録


土地家屋調査士 ブログランキング  ←資格試験のブログランキングです。

にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ  ←土地家屋調査士さんと調査士試験を頑張ってる方々のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キヤノンF-788DX-S による平成20年問21の解説です。
過去の記事に土地家屋調査士受験研究会サンからアップして戴いたのですが、記事に埋もれてしまって早く記事で紹介しないと・・・と思いつつ1ケ月以上放置してしまいました。

キャノンをサポートしてるサイトはとても少ないのでお役に立つと思います。

土地家屋調査士受験研究会サン重ね重ね有難うございます。

PDFです。
キヤノンF-788DX-S による平成20年問21の解説

前回の記事複素数による交点計算【土地家屋調査士受験研究会】サンよりも参考にして下さい。
スポンサーサイト
ずっと前の記事にコメントを頂きました。
8月の記事です。
土地家屋調査士試験測量計算と面積計算~書式対策の為に。って記事で、土地家屋調査士試験 測量計算と面積計算って本を紹介しました。

私的には、買って本当に良かったと思ったので、目からうろこ!って記事で、本の内容をちこっと紹介しました。

------------------------------------------------------------------
で、頂いたコメントなんですが、下記の通り・・・・

本年は,「測量計算と面積計算」を紹介していただき,有り難うございました。
お礼に,複素数による交点計算の方法をお教えしたいと思います。これで,電卓1台で全ての計算をすることができます。是非お試しください。
来年こそは,貴殿の合格の番だと思います。

たとえば,平成19年の本試験の問題,A(204,38,210.32)を通る方向角78°1′36″の直線と,B(226.66,205.57)を通る方向角163°41′58″の直線の交点Pの座標値を計算する.
まず,MODEからCMPLXモードにして,メモリーA,B,C,Dに複素数形式で記憶します。

204.38+210.32i  STO A
226.66+205.57i STO B
tan 78° 1′36″+i STO C
tan163°41′58″+i STO D

メモリーから呼び出しながら,次の計算を行う。
(AC-BD)÷(C-D)=204.7325… +205.5936i
実数部の204.7325 が交点Pのx座標。次に
(204.7324-A)C=211.9821…-991.3947i
実数部の211.9821が,交点Pのy座標であり,P(204.73,211.98)である。

どうして,こうなるのかは「測量計算と面積計算」の改訂版に,加筆します。


2008/12/30(火) 17:47 | URL | 土地家屋調査士受験研究会 #mQop/nM.[ 編集]

----------------------------------------------------------------
はぁ?  

はぁ?  

土地家屋調査士受験研究会サンって・・・

土地家屋調査士受験研究会サンって・・・

この本出してる所やん!
なんて良い人なんだ!本買った人にお礼のコメントを・・・。
しかも、どうして,こうなるのかは「測量計算と面積計算」の改訂版に,加筆します。
と・・加筆して下さるそうです。
本当にコメント有難うございました。

ついでに、私の家に教えに来てください。

ところで、、、、勉強出来ないかも知れません。続きは暇な方のみどうぞ。




[複素数による交点計算【土地家屋調査士受験研究会】サンより]の続きを読む
電卓を1つ追加購入しました。

機種の変更ではなく、同じ物をもう一つ。
追加購入したのには、わけがあります。
F-788DX-S キヤノン関数電卓

2ko.jpg

もう、Canon以外は使えない体になりました・・。
紹介して戴いた電卓ですが、使いやすいので他に替える気は一切ありません。

以前に購入したものは、全く使い物にならず(試験用としては)・・・ボロすぎて。
3ko.jpg

正確に言うと・・・
4ko.jpg
4台目なのですがwwwwww

-----------------------------------------------------------

最初の1ケ月は、師匠に戴いた電卓マニュアルがないと、
書式の問題を全く解くことができず・・・

また、師匠のマニュアルに載ってない問題に遭遇すると、全く手に追えず・・

以前にブログでも書いた土地家屋調査士試験測量計算と面積計算を購入した頃から、やっと光が見えてきて・・・。

------------------------------------------------------------

で、電卓についている取説はボロボロになる程、読み返しました。
試験に使えそうな機能は他にないのか?って・・。

-----------------------------------------------------------
■問題集についてる、解説。
土地家屋調査士試験測量計算と面積計算に載ってる計算方法。


他に解く方法はないか、同じ問題集を何度も何度もやって、ノートに記録を取りました。
おかげで昼休みに2問解けるようになりました。


結局、自分が色々試してみて、一番良いと思った方法が、
その人にとって一番良い方法なんだろうと思うのですが、、、。模索した作業が大切というか。。
ここに重点を置きました。

・基本的に、いかに方程式を暗記しないで解くか。(忘れても解けるように)
・どうして、そうなるかが理解出来る方法。(理解してないと忘れるもん)
・叩くキーは少なければ少ない方がいい。(多いと忘れるもん)

----------------------------------------------
交点計算は、腐るほど方法があるって事を、この年になり知り。

で、私には、EQNを使って計算するのが一番あってるって事に行き着きました。

だって・・

電卓が全部計算してくれるし

公式覚える必要もないし

解説でだらだら計算してあるけど、EQNなら2行で終わるし・・・。

ただ、EQNに設定すると、CPLXで記録したものは、すべて消えてしまうので
2台購入した次第であります。
試験に何故2台計算機が持ち込めるのは、求積用だとばかり思ってました。

どっちがどっち用か解らなくならないように、印をつけなければ・・・と思ったのですが、
目障りなので、白のシールを小さくきってCanonのロゴの横に貼って使ってます。


最後になりましたが、師匠・・・
土地家屋調査士の試験。合格おめでとうございます!








9月の目標は土地の書式の復習が目標でした。

なんとか10月3日に終える事が出来ました。

最初、6時間かかってた問題も、昼休みに1問と、間違いの復習まで
出来るようになりました。

たぶん、最初に択一をやったのが良かったみたいです。

択一⇒書式の意見と書式⇒択一の方がよろしいという意見を拝見しましたが
私的には択一から入って正解だったような気がします。



長かった;;ほんと2年も3年も時間がかかるんだと言う事が身にしみて・・・。

勉強時間なんか気合で作るものと思ってたけど、
ほんと、、、体しんどぃ。

『別、今の仕事で充分食えてるからイイじゃん、、、』なんて
弱音な考えまで出てきてしまった。
(負けないけど!)

------------------------------------------------------
10月から建物の方の気合を入れたかったけれども、
随分勘違いは減ったものの、同じ問題でも解く度に新しい発見が
あったりして、、、、もう一ヶ月土地を頑張ってみようかと思います。


もう10月、、、あっと言う間に年末が来るんだろうなぁ。。

新しい書籍は購入せずに、基本を繰返し繰返し、、繰返しやります。

-------------------------------------------------------
暗記に使えるんじゃないか?と思う
というか過去に使っていたよろしげなソフトを人に紹介致しますと
大抵喜ばれますので、ブログに紹介したいのですが、

連休の時にでもゆっくりとアップ致します。
先日の記事。土地家屋調査士試験測量計算と面積計算~書式対策の為に。で書いた書籍が、予定通り金曜日に届きました。
(下方で目次を紹介しておきます。)

↓こいつ。
土地家屋調査士試験測量計算と面積計算


これ・・・・私のような初心者にはとってもいい。

書式ですが、随分前に書いた、これ(土地家屋調査士受験100講 3 改訂2版 書式編 (3))を買ったのですが、かなり詳しい解説がついているので、ソレを読めば大抵は理解できるのですが、
困る事は、知っていて当然という事で端折ってある部分

あとは、コレを説けば答え。的な解説があると、

で、コレはどうやって解くわけよ???と思う事が多々。
その謎を解明するのに、またまた時間がかかってしまう。

とりあえず、この悩みからは解消されそうです。


一つの計算方法について、幾通りも紹介してあるので、
とにかく、どんな問題にあたっても解答出来るようにすべて覚えようと思ってます。

------------------------------------------------------
とにかく、もし土地家屋調査士について、初学者の方で
学生現役時代から月日が流れている私のような方は絶対お薦めだと思われます。

計算の途中経過が端折ってありません。
全部、図解で説明されてます。

図で殆ど理解できますが、覚えるしかないものには、はっきり
『これは暗記するしかない』と書いてあります^^;

私的には目からうろこでした!
---------------------------------------------------
最後になりましたが、よさげなページを紹介したいと思ったのですが、
著作権に触れてしまうだろうと思う事で、こちらに目次のみを紹介しておきます。

解像度をかなり落としたのですが、横1000pxでアップしましたので文字は充分
読めるかと思います。

目次紹介

*スキャナの影はご愛嬌で!
書式に望むで書いた通り、基本をコツコツやりたいと思います。

これで、また読まなければならない本が増えたので予定を変更しないといけませんが;;

会社をかわって紀伊国屋まで1時間くらいかかってしまうようになったので、大人しくアマゾンで購入しました。
(本買うのも苦労するほど田舎なんです。)

金曜日には届くそうです。あえてお急ぎ便にはしませんでした。

あ、ちなみにコノ表紙です。
町の本屋にはありませんでした。。

土地家屋調査士試験測量計算と面積計算
土地家屋調査士試験測量計算と面積計算


金曜日が楽しみ!



5月8日の記事です。
電卓サンとの戦い


これ、結局解けなかったんです。結局その時は諦めてしまい。。。



択一の勉強を一通り終えて、また書式に挑戦しています。


以前と違い、だいぶ早く解けるようになって来たので、
これから1年かければ、なんとかなるのだろうか?と思っておりましたが
結局、例の問題に挑戦したところ、また同じ所で全く先に進めません。

問題が間違っているのでは?という疑問までおこり、
調べてみましたが、プリントミスの報告の中には含まれておりませんでした。


最後には電卓のメーカーサイトまで調べてバグの報告がないか疑う始末。



誰に聞きようもない所が独学の辛いところかも知れません。


---------------------------------------------------
いよいよもって、わたくしの頭の問題だという事がわかり、もう一回電卓の設定。

回答方法、メモリをすべて消去しては、設定しなおして計算してみる。



毎日朝おきて、昼休み、夜は深夜2時まで。。。同じ事を繰り返しました。


もう、ホント疲れてしまって。。

----------------------------------------------------
昨夜の夜中の3時ごろ。

布団の中で、半泣きで、電卓の取り扱い説明書を読みました。


ひとつひとつの機能を確かめました。

----------------------------------------------------
ボタンが一個。


『これなんだ?』

押してみると、答えがピタリ。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なんていうか、自分は間違っていないという思い込みが恐ろしいというか

5月より悩んでいた問題はボタン1個で解決しました。


これも、基本がわかっていない証拠だと反省。

色々な本を潰している時間はないのですが、
(どれも中途半端になりそうで、怖いです。。)
これを買ってみようと思います。

土地家屋調査士試験測量計算と面積計算

レビューを見る限り、よさげですが、、、、。
前半、基本について書いてあるという事なので、わたくしには必要な事かも知れません。

どうしても解けない問題がありまする。。

随分時間を費やしてしまいました。

昨日の勉強時間は、7時間弱。
でも2時間半も同じ問題で止まってます。

たぶん、根本的に勘違いしてるんだと。

プライドを捨てて、いつもどっちが数学が得意かという件で
喧嘩になる家族に聞いてみました。(すごい屈辱)
「これ教えて欲しいんだけど・・」


>無理だwもう4杯も飲んでいる!


もっかいマニュアルさんで自力復習です!
持病の喘息が出てしまいました。
ヒーヒーフー 

寝ても起きても辛いのですが、困ったものです。
これ出ると1ケ月は続きます。ヤレヤレ

---------------------------------------------------------------


三角定規
買いました。
他の物も併せて購入したので、定規自体の値段はたぶん2500円くらい。
5000円くらいの定規もあったのですが、三角定規
が5000円とか

ありえない!!

三角定規



今までなかったのか?って疑問ですが

なんと、サンスケを使って書式を解いていました。

サンスケだと、1・200だとか600だとか使わないスケールも入ってるので
やはり不便。

どうせ使うものですから、ネットで注文。3日ほどで届きました。

ちなみにココ
で買いました。

届いたのは、良いのですが、わたくし・・一応設計暦10数年なのですが
三角定規
は使いません。
使わないで作図できる方法を最初に勤めた設計事務所で教わったので、
以後、使った事もありません。。。


ハハハハ:*:.。.:*(´∀`*)*:.。.:*:ハハハハハ

初体験ばかりです♪


昨夜25時半に寝てしまいました。
風邪気味だったせいか、長い瞬きを終えて目をあけると朝の6時半でした。。
「やってもうたぁ↓」的な罪悪感は、、、、なんなんでしょ。

気合が足り無すぎ・・・

-------------------------------------------------------------

書式って時間がかかるんですねぇ。

時間との戦いだ!みたいな事を書いておられる方の意味が
わかりました。

問題を解いて、答え合わせをして、解説を読んで間違えた所を
また基本書にもどって確認して、次の日に同じ問題を解く・・・

そんな作業をしてると1問、3時間の2セット(6時間)かかるのですが・・・私だけ??

私が購入した書式編の本には50問入ってるので、単純に考えて100日かかって一巡って計算・・。

「1日10問、書式やりました」って方がいらっしゃったのですが

一日、何時間やってたのでしょうか??????

がんばろっ!
買おう、買おうと思って買いに行けなかった、土地家屋調査士受験100講 3 改訂2版 書式編 (3)
本日は、仕事が終わって速攻で紀伊國屋書店
やっと購入する事が出来ました!

ネットで散々調べた末でしたが、本屋でもう一度他の物も確認して
やっぱりコレが一番わかりやすい!と思ったので決めました。

例文、回答例、解説の順番でまとめてあって、思った以上に読みやすそう。

--------------------------------------------------------
師匠より、電卓の極意を教えてもらったので、とにかく早く書式をやって
見たかったのです。

とりあえず、電卓を購入しなおさなければ!と言う事で、電気屋、文房具屋と
まわったのですが、お目当ての機種がありません・・・



結局、電卓はアマゾンで購入しました!
1週間くらいで届くようで、楽しみです♪
届くまで、先日購入した電卓で代用して頑張ります。

--------------------------------------------------------------
色々な情報を頂いて、助けられて勉強出来てます。
神様と師匠に感謝です★

本日、2時間半しか睡眠がとれていません。
25時くらいまで頑張って、早めに就寝したいと思います。
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。