懲戒による業務の禁止

ここでは、「懲戒による業務の禁止」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気がつくと、毎日100人くらいのアクセスがあるようです。

どう考えるか顔も見えない方々にお伺いします。

----------------------------------------------------
わたくしは7月に転職をしました。
以前にブログでも書かせていただきました。

転職

ようは、某ハウスメーカーにて専任主任者を設計と兼用していたのですが、

宅建主任者は、土地や建物を売買するにあたって、重説に関する事を調べなくてはなりません。

これ、確認申請の業務を同時にやられてる方はおわかりだと思うのですが、

本当に1件にかかる時間は大変なものです。

-----------------------------------------------------
大きな額の不動産を動かすと、そこに一瞬で大きな手数料が手元に入りますが、
その責任の重さを考えると大きな手数料とは思えません。



1件、1件が重すぎて・・・私には、この仕事、本当は不向きなのかも知れません。


胃が・・・胃がついて行かないんですよ。
----------------------------------------------------


前置きが長くなりました。


法42条の規定により業務の禁止の処分を受け、その処分の日から3年を経過しないものは資格がない。42条というのは「調査士が法律、またはこの法律に基づく命令に違反した場合に、その所在地を管轄する法務局、あるいは地方法務局長が業務の禁止の処分ができる」という既定であるが、その業務の禁止の処分をした日から3年を経過しない者は調査士となる資格がない。

その他測量法、建築士法、司法書士法により、それぞれ抹消の処分、免許の取り消しの処分の業務の禁止の処分があった日から3年を経過しない者は、当然欠格事由である。したがって。測量士、あるいは建築士、司法書士の資格が抹消され免許の取り消しがあり、あるいは業務の禁止があったという場合は、調査士の欠格事由に該当し登録が抹消される」








測量、建築士、司法書士。
仕事が、ちこっとかぶる部分があるこの業種。

この業種で違反する奴なんて、とんでもない奴だ。
この資格でも違反する奴なんかロクなもんじゃねぇ奴に決まってる。
そん奴は当然、、、、調査士になる資格はねぇ。


って解釈してる。





違反する気がないのに、違反させられる可能性がある場合。

まさに今、その危険性があるんですが。。

バレなきゃ良いとか、バレないようにやれば良いとか。・・・そういう考え方。



無理。

今回は頑張った。こんな事、、、言いたくないですよね。
言う方が、きつい人になっちゃうんですよね。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓








俺が責任をとる

会社が責任をとる

そんな事を言っても、結局誰が設計したのか?ってなったら
私の責任でしょう。

私が免許を失った時

私のこれからの夢も経たれます。

その時に誰が責任をとってくれるんですか?



どう責任がとれるのですか?

どうやっても責任はとれないでしょう。

擁壁を70度におさめるのには理由があり

それをまっすぐにしろ、、なんて平気で言う人とは
あまりにも次元が違いすぎて怒る気力さえおこりません。

かかわりたくない。  の一言です。


工作物に申請についてむちゃくちゃ言われた際の話です。
コメント
この記事へのコメント
俺が責任を取る・・・
なんて無責任な言葉でしょう。

そんな要求を突っぱねる事が自分を守ることであり。資格者全体を守ることになります。がんばってくださいね。
2008/11/28(金) 06:26 | URL | 放蕩補助者 #tHX44QXM[ 編集]
放蕩補助者様

とっても遅い返事でごめんなさい。
いつもコメント有難うございます。
2009/01/07(水) 23:38 | URL | 土地サン #-[ 編集]
ぼくは調査士になる為に
昨年の3/31付けで会社を辞めましたが、
建材業界(ちょっと近い?)にいたので気持ち分ります。
パワープレイにほどがありますよね。
2009/01/17(土) 23:32 | URL | 沼さん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tochikaoku.blog82.fc2.com/tb.php/48-264ce990
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。