複素数による交点計算【土地家屋調査士受験研究会】サンより

ここでは、「複素数による交点計算【土地家屋調査士受験研究会】サンより」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ずっと前の記事にコメントを頂きました。
8月の記事です。
土地家屋調査士試験測量計算と面積計算~書式対策の為に。って記事で、土地家屋調査士試験 測量計算と面積計算って本を紹介しました。

私的には、買って本当に良かったと思ったので、目からうろこ!って記事で、本の内容をちこっと紹介しました。

------------------------------------------------------------------
で、頂いたコメントなんですが、下記の通り・・・・

本年は,「測量計算と面積計算」を紹介していただき,有り難うございました。
お礼に,複素数による交点計算の方法をお教えしたいと思います。これで,電卓1台で全ての計算をすることができます。是非お試しください。
来年こそは,貴殿の合格の番だと思います。

たとえば,平成19年の本試験の問題,A(204,38,210.32)を通る方向角78°1′36″の直線と,B(226.66,205.57)を通る方向角163°41′58″の直線の交点Pの座標値を計算する.
まず,MODEからCMPLXモードにして,メモリーA,B,C,Dに複素数形式で記憶します。

204.38+210.32i  STO A
226.66+205.57i STO B
tan 78° 1′36″+i STO C
tan163°41′58″+i STO D

メモリーから呼び出しながら,次の計算を行う。
(AC-BD)÷(C-D)=204.7325… +205.5936i
実数部の204.7325 が交点Pのx座標。次に
(204.7324-A)C=211.9821…-991.3947i
実数部の211.9821が,交点Pのy座標であり,P(204.73,211.98)である。

どうして,こうなるのかは「測量計算と面積計算」の改訂版に,加筆します。


2008/12/30(火) 17:47 | URL | 土地家屋調査士受験研究会 #mQop/nM.[ 編集]

----------------------------------------------------------------
はぁ?  

はぁ?  

土地家屋調査士受験研究会サンって・・・

土地家屋調査士受験研究会サンって・・・

この本出してる所やん!
なんて良い人なんだ!本買った人にお礼のコメントを・・・。
しかも、どうして,こうなるのかは「測量計算と面積計算」の改訂版に,加筆します。
と・・加筆して下さるそうです。
本当にコメント有難うございました。

ついでに、私の家に教えに来てください。

ところで、、、、勉強出来ないかも知れません。続きは暇な方のみどうぞ。




世の中、凄い事になってます。
仕事が切れないであるだけ本当に有難いと思います。神様有難う♪

ただでさえ冷え込んでいる建設業。
ここまで仕事が多いのは、、運としか言いようがありません。

夏頃でしたか、秋ごろでしたが、冗談で申し込んでた会社から連絡有り。
至急履歴書を持って来いという事で、なんだかわけもわからないまま出向きました。
急に空きが出来たようでその場で採用を頂きました。

、、、、しかし私は仕事をしています。
そのむねと、今後の目標を、初めてあったその方に伝えました。勉強中である事等。。


なんとか自分を奮い立たせれば、会社が終わった後と休みの日でなんとかなりそうです。

と言う事で、仕事が終わっても休みの日も仕事をする事になりました。

勉強はやめませんが、、21年に合格するペースでの勉強は無理そう。
つか、無理。

でもね、仕事が沢山あるって言うだけで贅沢な話で、将来も大切だけど、今も大切。
今を一生懸命やってれば、どんな風が吹いても飛ばされないかなと・・。




コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/07(水) 03:55 | | #[ 編集]
寒い日が続く中、あったかいコメントを有難うございます。
2009/01/07(水) 23:37 | URL | 土地サン #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tochikaoku.blog82.fc2.com/tb.php/49-4ae4578f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。