土地家屋調査士になる土地サン

土地家屋調査士をめざします♪
平成20年3月22日からの記録


土地家屋調査士 ブログランキング  ←資格試験のブログランキングです。

にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ  ←土地家屋調査士さんと調査士試験を頑張ってる方々のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ずっと前の記事にコメントを頂きました。
8月の記事です。
土地家屋調査士試験測量計算と面積計算~書式対策の為に。って記事で、土地家屋調査士試験 測量計算と面積計算って本を紹介しました。

私的には、買って本当に良かったと思ったので、目からうろこ!って記事で、本の内容をちこっと紹介しました。

------------------------------------------------------------------
で、頂いたコメントなんですが、下記の通り・・・・

本年は,「測量計算と面積計算」を紹介していただき,有り難うございました。
お礼に,複素数による交点計算の方法をお教えしたいと思います。これで,電卓1台で全ての計算をすることができます。是非お試しください。
来年こそは,貴殿の合格の番だと思います。

たとえば,平成19年の本試験の問題,A(204,38,210.32)を通る方向角78°1′36″の直線と,B(226.66,205.57)を通る方向角163°41′58″の直線の交点Pの座標値を計算する.
まず,MODEからCMPLXモードにして,メモリーA,B,C,Dに複素数形式で記憶します。

204.38+210.32i  STO A
226.66+205.57i STO B
tan 78° 1′36″+i STO C
tan163°41′58″+i STO D

メモリーから呼び出しながら,次の計算を行う。
(AC-BD)÷(C-D)=204.7325… +205.5936i
実数部の204.7325 が交点Pのx座標。次に
(204.7324-A)C=211.9821…-991.3947i
実数部の211.9821が,交点Pのy座標であり,P(204.73,211.98)である。

どうして,こうなるのかは「測量計算と面積計算」の改訂版に,加筆します。


2008/12/30(火) 17:47 | URL | 土地家屋調査士受験研究会 #mQop/nM.[ 編集]

----------------------------------------------------------------
はぁ?  

はぁ?  

土地家屋調査士受験研究会サンって・・・

土地家屋調査士受験研究会サンって・・・

この本出してる所やん!
なんて良い人なんだ!本買った人にお礼のコメントを・・・。
しかも、どうして,こうなるのかは「測量計算と面積計算」の改訂版に,加筆します。
と・・加筆して下さるそうです。
本当にコメント有難うございました。

ついでに、私の家に教えに来てください。

ところで、、、、勉強出来ないかも知れません。続きは暇な方のみどうぞ。




[複素数による交点計算【土地家屋調査士受験研究会】サンより]の続きを読む
気がつくと、毎日100人くらいのアクセスがあるようです。

どう考えるか顔も見えない方々にお伺いします。

----------------------------------------------------
わたくしは7月に転職をしました。
以前にブログでも書かせていただきました。

転職

ようは、某ハウスメーカーにて専任主任者を設計と兼用していたのですが、

宅建主任者は、土地や建物を売買するにあたって、重説に関する事を調べなくてはなりません。

これ、確認申請の業務を同時にやられてる方はおわかりだと思うのですが、

本当に1件にかかる時間は大変なものです。

-----------------------------------------------------
大きな額の不動産を動かすと、そこに一瞬で大きな手数料が手元に入りますが、
その責任の重さを考えると大きな手数料とは思えません。



1件、1件が重すぎて・・・私には、この仕事、本当は不向きなのかも知れません。


胃が・・・胃がついて行かないんですよ。
----------------------------------------------------


前置きが長くなりました。


法42条の規定により業務の禁止の処分を受け、その処分の日から3年を経過しないものは資格がない。42条というのは「調査士が法律、またはこの法律に基づく命令に違反した場合に、その所在地を管轄する法務局、あるいは地方法務局長が業務の禁止の処分ができる」という既定であるが、その業務の禁止の処分をした日から3年を経過しない者は調査士となる資格がない。

その他測量法、建築士法、司法書士法により、それぞれ抹消の処分、免許の取り消しの処分の業務の禁止の処分があった日から3年を経過しない者は、当然欠格事由である。したがって。測量士、あるいは建築士、司法書士の資格が抹消され免許の取り消しがあり、あるいは業務の禁止があったという場合は、調査士の欠格事由に該当し登録が抹消される」








測量、建築士、司法書士。
仕事が、ちこっとかぶる部分があるこの業種。

この業種で違反する奴なんて、とんでもない奴だ。
この資格でも違反する奴なんかロクなもんじゃねぇ奴に決まってる。
そん奴は当然、、、、調査士になる資格はねぇ。


って解釈してる。





違反する気がないのに、違反させられる可能性がある場合。

まさに今、その危険性があるんですが。。

バレなきゃ良いとか、バレないようにやれば良いとか。・・・そういう考え方。



無理。

今回は頑張った。こんな事、、、言いたくないですよね。
言う方が、きつい人になっちゃうんですよね。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓








[懲戒による業務の禁止]の続きを読む
根っからの無精者です。
ブログは、1ケ月くらい平気で放置します。

カウントが8月14日から平気で止まっているのも・・・気にしません!


----------------------------------------------------
10月は、土地書式の復習が目標でした。
確か、28日頃に終える事が出来ました。


択一の復習も兼ねながら29日から建物書式の復習です。

土地に比べると倍くらいの速さですすみます。。。



が。



問題にドキドキ感がないというか。。機械的で全く楽しくありません。解けても嬉しくない!






死ぬまで土地書式をやっていたい気持ちですが、、、、、


1ケ月かけて問題集を3往復します。

---------------------------------------------------------


で、、、建物が終わった頃には、、、土地をすっかり忘れている事でしょう♪


----------------------------------------------------------
12月に区分建物の復習を終えて
来年から半年ちょいを超本気モードで過ごせたら良いのですが。
電卓を1つ追加購入しました。

機種の変更ではなく、同じ物をもう一つ。
追加購入したのには、わけがあります。
F-788DX-S キヤノン関数電卓

2ko.jpg

もう、Canon以外は使えない体になりました・・。
紹介して戴いた電卓ですが、使いやすいので他に替える気は一切ありません。

以前に購入したものは、全く使い物にならず(試験用としては)・・・ボロすぎて。
3ko.jpg

正確に言うと・・・
4ko.jpg
4台目なのですがwwwwww

-----------------------------------------------------------

最初の1ケ月は、師匠に戴いた電卓マニュアルがないと、
書式の問題を全く解くことができず・・・

また、師匠のマニュアルに載ってない問題に遭遇すると、全く手に追えず・・

以前にブログでも書いた土地家屋調査士試験測量計算と面積計算を購入した頃から、やっと光が見えてきて・・・。

------------------------------------------------------------

で、電卓についている取説はボロボロになる程、読み返しました。
試験に使えそうな機能は他にないのか?って・・。

-----------------------------------------------------------
■問題集についてる、解説。
土地家屋調査士試験測量計算と面積計算に載ってる計算方法。


他に解く方法はないか、同じ問題集を何度も何度もやって、ノートに記録を取りました。
おかげで昼休みに2問解けるようになりました。


結局、自分が色々試してみて、一番良いと思った方法が、
その人にとって一番良い方法なんだろうと思うのですが、、、。模索した作業が大切というか。。
ここに重点を置きました。

・基本的に、いかに方程式を暗記しないで解くか。(忘れても解けるように)
・どうして、そうなるかが理解出来る方法。(理解してないと忘れるもん)
・叩くキーは少なければ少ない方がいい。(多いと忘れるもん)

----------------------------------------------
交点計算は、腐るほど方法があるって事を、この年になり知り。

で、私には、EQNを使って計算するのが一番あってるって事に行き着きました。

だって・・

電卓が全部計算してくれるし

公式覚える必要もないし

解説でだらだら計算してあるけど、EQNなら2行で終わるし・・・。

ただ、EQNに設定すると、CPLXで記録したものは、すべて消えてしまうので
2台購入した次第であります。
試験に何故2台計算機が持ち込めるのは、求積用だとばかり思ってました。

どっちがどっち用か解らなくならないように、印をつけなければ・・・と思ったのですが、
目障りなので、白のシールを小さくきってCanonのロゴの横に貼って使ってます。


最後になりましたが、師匠・・・
土地家屋調査士の試験。合格おめでとうございます!








知っている人はスルーして下さい。
知らない人は騙されたと思ってお試し下さい。


-------------------------------------------------------------------
いくつか販売されてる土地家屋調査士の試験用のDVD。

アレをテレビやPCの前でじっと繰り返し聞いていられるだけ時間がありあまってる受験生が何処にいるのだろう?と思うのは私だけでしょうか。。。

DVDから音だけとりだして手持ちの携帯用のオーディオで繰り返す聞く方法です。
いくつか手順を踏みますが、簡単なので、どなたにでも出来るかと思います。

説明不足な所があればご連絡戴けたら助かります。

時間がない方にはおすすめです。

こちらに、手順を記しておきました。参考になれば幸いです。
移動しながら勉強するフリーソフト

ちなみに、LECオンラインさんで無料のDVDを配ってました。話ている方が無愛想なジャパネット高田社長系に見えて仕方ありません。

カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。