土地家屋調査士になる土地サン

土地家屋調査士をめざします♪
平成20年3月22日からの記録


土地家屋調査士 ブログランキング  ←資格試験のブログランキングです。

にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ  ←土地家屋調査士さんと調査士試験を頑張ってる方々のブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月の目標は土地の書式の復習が目標でした。

なんとか10月3日に終える事が出来ました。

最初、6時間かかってた問題も、昼休みに1問と、間違いの復習まで
出来るようになりました。

たぶん、最初に択一をやったのが良かったみたいです。

択一⇒書式の意見と書式⇒択一の方がよろしいという意見を拝見しましたが
私的には択一から入って正解だったような気がします。



長かった;;ほんと2年も3年も時間がかかるんだと言う事が身にしみて・・・。

勉強時間なんか気合で作るものと思ってたけど、
ほんと、、、体しんどぃ。

『別、今の仕事で充分食えてるからイイじゃん、、、』なんて
弱音な考えまで出てきてしまった。
(負けないけど!)

------------------------------------------------------
10月から建物の方の気合を入れたかったけれども、
随分勘違いは減ったものの、同じ問題でも解く度に新しい発見が
あったりして、、、、もう一ヶ月土地を頑張ってみようかと思います。


もう10月、、、あっと言う間に年末が来るんだろうなぁ。。

新しい書籍は購入せずに、基本を繰返し繰返し、、繰返しやります。

-------------------------------------------------------
暗記に使えるんじゃないか?と思う
というか過去に使っていたよろしげなソフトを人に紹介致しますと
大抵喜ばれますので、ブログに紹介したいのですが、

連休の時にでもゆっくりとアップ致します。
この記事を書く時間も、もったいないのですが、書かずにはおれぬ
心理状態なので・・・;

図面がひとつ片付きそうになると次の仕事。

プランの段階で、次の図面。

結局先が見えないくらい仕事がたまるので、この時間まで残業して(23:55)も、さばけた分他の図面がくる始末。

-------------------------------------
どいつも、こいつも『大至急です』って・・

世の中には大至急って言葉しかないのか?

とにかく、落ち着いたら集中して勉強したいです。
-------------------------------------



土地家屋調査士の試験勉強。
殆ど昼休みに集中してやるしかありません(当分)

余力がある時に深夜まで頑張って、今月中になんとか土地書式がものになりそうです。

【電卓について】
師匠のm様のおかげで電卓の使い方はマスター出来たようです。

【計算について】
後は色々な計算方法を試して見て、時間を測定して
自分流の最短を見つけています。

計算ミスより電卓の押し間違えが多いのですが、
なんで関数電卓のボタンは、あんなにちっちゃいんでしょう?w
(指が太いのは内緒です)

ココに一番時間をかけたいのですが・・・・・

-----------------------------------------
【三角定規について】

作図においては、三角定規をつかわねばならないのだろうか?

なんで時間のかかる三角定規なんだろう?と不思議に思いながらも
三角定規で書いてます。

何分くらいでかけるのが妥当なのでしょうか?

木造のかなばかりは13分で書き上げます。(試験用)

測量図の場合、、線の数から言ったら2.3分っぽい気がするのですが・・・

5分で書けたら、私的には250点です。

文章を読むのに人の倍かかる私は、このあたりで時間短縮しかありえません。

【ペンについて】
4本買いました。
どれも一緒です。

値段が高い奴ほど、よく散ります。

買いた瞬間に消しゴムかけても、絶対散らないのがあったのですが
0.18ミリで、ちょと細すぎます。

まだ時間があるので、探し続けます!

【求積について】
求積って・・・こんなに沢山あったんですね。。

覚えましたよ!(忘れるけど)

先日の土地家屋調査士試験測量計算と面積計算、ほんと役に立ちました。
唯一自身アリ。

---------------------------------------------

10月から建物書式強化月間に入ります。
(今月は土地書式強化月間♪)

先日の記事。土地家屋調査士試験測量計算と面積計算~書式対策の為に。で書いた書籍が、予定通り金曜日に届きました。
(下方で目次を紹介しておきます。)

↓こいつ。
土地家屋調査士試験測量計算と面積計算


これ・・・・私のような初心者にはとってもいい。

書式ですが、随分前に書いた、これ(土地家屋調査士受験100講 3 改訂2版 書式編 (3))を買ったのですが、かなり詳しい解説がついているので、ソレを読めば大抵は理解できるのですが、
困る事は、知っていて当然という事で端折ってある部分

あとは、コレを説けば答え。的な解説があると、

で、コレはどうやって解くわけよ???と思う事が多々。
その謎を解明するのに、またまた時間がかかってしまう。

とりあえず、この悩みからは解消されそうです。


一つの計算方法について、幾通りも紹介してあるので、
とにかく、どんな問題にあたっても解答出来るようにすべて覚えようと思ってます。

------------------------------------------------------
とにかく、もし土地家屋調査士について、初学者の方で
学生現役時代から月日が流れている私のような方は絶対お薦めだと思われます。

計算の途中経過が端折ってありません。
全部、図解で説明されてます。

図で殆ど理解できますが、覚えるしかないものには、はっきり
『これは暗記するしかない』と書いてあります^^;

私的には目からうろこでした!
---------------------------------------------------
最後になりましたが、よさげなページを紹介したいと思ったのですが、
著作権に触れてしまうだろうと思う事で、こちらに目次のみを紹介しておきます。

解像度をかなり落としたのですが、横1000pxでアップしましたので文字は充分
読めるかと思います。

目次紹介

*スキャナの影はご愛嬌で!
書式に望むで書いた通り、基本をコツコツやりたいと思います。

これで、また読まなければならない本が増えたので予定を変更しないといけませんが;;

会社をかわって紀伊国屋まで1時間くらいかかってしまうようになったので、大人しくアマゾンで購入しました。
(本買うのも苦労するほど田舎なんです。)

金曜日には届くそうです。あえてお急ぎ便にはしませんでした。

あ、ちなみにコノ表紙です。
町の本屋にはありませんでした。。

土地家屋調査士試験測量計算と面積計算
土地家屋調査士試験測量計算と面積計算


金曜日が楽しみ!



5月8日の記事です。
電卓サンとの戦い


これ、結局解けなかったんです。結局その時は諦めてしまい。。。



択一の勉強を一通り終えて、また書式に挑戦しています。


以前と違い、だいぶ早く解けるようになって来たので、
これから1年かければ、なんとかなるのだろうか?と思っておりましたが
結局、例の問題に挑戦したところ、また同じ所で全く先に進めません。

問題が間違っているのでは?という疑問までおこり、
調べてみましたが、プリントミスの報告の中には含まれておりませんでした。


最後には電卓のメーカーサイトまで調べてバグの報告がないか疑う始末。



誰に聞きようもない所が独学の辛いところかも知れません。


---------------------------------------------------
いよいよもって、わたくしの頭の問題だという事がわかり、もう一回電卓の設定。

回答方法、メモリをすべて消去しては、設定しなおして計算してみる。



毎日朝おきて、昼休み、夜は深夜2時まで。。。同じ事を繰り返しました。


もう、ホント疲れてしまって。。

----------------------------------------------------
昨夜の夜中の3時ごろ。

布団の中で、半泣きで、電卓の取り扱い説明書を読みました。


ひとつひとつの機能を確かめました。

----------------------------------------------------
ボタンが一個。


『これなんだ?』

押してみると、答えがピタリ。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なんていうか、自分は間違っていないという思い込みが恐ろしいというか

5月より悩んでいた問題はボタン1個で解決しました。


これも、基本がわかっていない証拠だと反省。

色々な本を潰している時間はないのですが、
(どれも中途半端になりそうで、怖いです。。)
これを買ってみようと思います。

土地家屋調査士試験測量計算と面積計算

レビューを見る限り、よさげですが、、、、。
前半、基本について書いてあるという事なので、わたくしには必要な事かも知れません。

カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。